■既製品かオーダーメイドか?
ウィッグの選ぶとき、「既製品かオーダーメイドか」と悩む人が多いと思います。一般的に既製品は、オーダーメイドよりも低価格です。ただ、毎日使うものなので、自分の頭にぴったりフィットするオーダーメイドを私はおすすめします。

オーダーメイドは自分の頭の形の型を取ってからウィッグを作成します。1人1人、頭の形や大きさも違いますし、しっかり自分の頭の形にフィットしているとズレにくいというメリットもあります。運動の時や強風の日でなければ、テープなどでウィッグを固定しなくてもよいくらいフィットします。価格はぐっと高くなりますが、見た目もその分自然です。

■次は髪の種類!
ウィッグの髪の毛は人毛、合成繊維、ミックスヘアの3種類があります。それぞれ紹介していきます。

人毛は髪の毛を長く伸ばして、それを売ってくれてウィッグにします。ですから、本物の髪の毛なのでいうまでもなくほんとうに自然です。手触りも見た目もツヤも違和感がありません。

ただ、私は人毛100%のウィッグはオススメしません。それは、私も初めは人毛だと間違いないだろうと思っていたのですが、人毛にもデメリットがありました。まず、お手入れが人工毛よりも大変です。人毛は乾燥しやすかったり、枝毛ができやすかったり、紫外線による日焼けもしやすいため、お手入れに自信がある人にはおすすめできますが、そうでなければ他の物をおすすめします。

次に合成繊維です。合成繊維は軽く、痛みにくいのが特徴です。速乾性も高いので、お手入れが比較的簡単です。気をつけなければいけないことは、ウィッグ特有のテカリが出てしまうことです。人毛のツヤとはまた違って、このテカリがあると一気に自然な感じが無くなってしまいます。

1番オススメなのがミックスヘアです。その名の通り、人毛と人工毛が混ざっているウィッグです。自然に見え、軽く、痛みにくいという良いところ取りです。

お店によってはオーダーメイドの場合、人毛と人工毛の比率を選べたりします。私のオススメは人毛3割、人工毛7割です。その理由は、耐久性と自然に見えることです。あくまでも私の個人的な意見ですから、皆さんは触って、見て、自分にしっくりくる割合を見つけてください。

■価格
購入する時に一番気になるのが価格です。ウィッグは、価格がピンキリです。ちなみに私が普段使っているウィッグはこのようなものです。

値段は10万円くらいでしたが、オーダーメイドでは安い方です。また、ウィッグは、購入するだけでなく、その後のお手入れやカット代、固定するためのテープ代などの費用がかかります。そのようなメンテナンスも念頭に置いて検討してください。

■最後に
基本的にオーダーメイドのウィッグは、高いものです。実際にお店に行って、実物を手にとって、みてみることをおすすめします。近くにお店がなくて行けない人は、自宅に来てくれるサービスをおこなっているお店もあるので探してみてはいかがでしょうか。お気に入りのウィッグでたくさんオシャレしましょう。

ウィッグアドバイザー
yuri

相談する

コメントを残す

PAGE TOP