便秘は腸のトラブルから発生することが多く、筋力の低下により腸の蠕動(ぜんどう)運動が
鈍くなり起こる便秘や何らかのストレスにより腸が痙攣(けいれん)状態になって、便の流れが
悪くなる便秘、薬の副作用で起こる便秘など、さまざまな要因があげられます。今回ご紹介す
るレシピは『スイートポテトサラダ』です。食物繊維が豊富で、ほんのり甘く作り置きにも向いて
います。

【材料】

サツマイモ・・・1本(300g)
キュウリ・・・半分
人参・・・半分
ブロッコリー・・・3房
プチトマト・・・4個(飾り用)
サニーレタス・・・1枚(飾り用)
〇マヨネーズ・・・大さじ3杯
〇塩・・・適量
〇ブラックペッパー・・・適量
塩・・・少々(塩もみ用)

【作り方】


まず食材をすべてよく洗い、サツマイモは最初にゆで始めます。ブロッコリーは小さく割き、
人参は薄く半月切りに、ハムは2センチ幅に切っておきます。キュウリは輪切りにし、塩もみし
てギュウと搾り水分を取ります。



ブロッコリーと人参は耐熱皿に移し、電子レンジで2分ほど加熱して粗熱をとります。ゆであ
がったサツマイモは皮を剥き、大き目のボウルに入れつぶしておきます。キュウリ、ハム、人
参、ブロッコリーをいれます。


〇が付いた調味料を加えて、良く和えます。



器にサニーレタスとプチトマトを添えてでき上がりです。
家にあるものでいつもと一味違う一品になります。また、冷めてもおいしくいただけるので、翌
日に食べるのもおすすめです。食物繊維が豊富に含まれているため、便のかさを増やし、腸
の動きを促すことで便通をスムーズにする効果が期待できます。またサツマイモにはオリゴ糖
が豊富に含まれているため、ビフィズス菌の餌になります。

ビフィズス菌は、善玉菌のひとつで腸内環境を整えてくれる働きがあります。今回使用したマヨネーズに含まれる脂質は便の滑りを良くすることにより腸を刺激してくれます。今回のレシピは作り置き用にも向いており、食パンに挟んで「スイートポテトサンド」や丸めてパン粉をまぶして揚げれば「スイートポテトコロッケ」にもなります。お砂糖は一切入れていませんが、ほんのりと甘いので、おやつ感覚で
食べられます。


■管理栄養士からのワンポイントアドバイス!!

野菜や海藻類に多く含まれている食物繊維は消化されずに腸に送られるので、腸の働きを
促してくれる働きがあります。積極的に摂り入れるようにしましょう。特にゴボウやタケノコ、カ
ボチャ、イモ類、豆類、海藻類がおすすめです。香辛料や酸味、適度な脂質なども腸を刺激し
てくれるため、程よく摂り入れましょう。適度に運動し、三食きちんと食べることが大切になっ
てきます。また、水分をたっぷりとることで便が柔らかく出やすくなるので、起床後にはコップ
一杯の水を飲む習慣をつけましょう。

管理栄養士
小笠原

この執筆者の記事一覧

治療中の家事

体調を整える食事テクニック

症状に合わせた食事のとり方

医療者コラム

PAGE TOP